うつ病を根本的に解決するため、自分の悩みを相談してみよう

人々

相談相手を選ぶ

年齢が離れている方が良いです

うつの相談をする際には自分と年齢の近い方にはなるべく相談を行わない方が良いのです。年齢の近い方にうつの相談を行った方が良いと感じている方もいると思いますが、相談に行ってみると思っている事を言う事ができなかった場合が多いです。歳が近い方に思っている事を言うのは難しい事になります。なるべく自分と年齢が離れている方が良いと思います。しかしこの際も注意点があります。自分より年齢が下の方に話を聞いてもらう事は避けた方が良いでしょう。年齢が近い方に相談するよりも話をしにくくなってしまう場合があるからです。なるべく歳上の方でさらに歳が離れている方に話を聞いてもらいアドバイスを受けるとなんでも話す事ができるようになります。

歳上の方が相談しやすいです

歳上の方に話を聞いてもらう事によって安心をする事ができます。親の年齢に近い方に相談するとより効果があると思います。話を聞いてくれるはずの相談員の方が足りないと言う場合でも少し待って歳上の方に聞いてもらうと良いでしょう。若い方がうつになってしまう事が多いですし、相談をしに来る事も多いのです。話を聞いてくれる方が若い方だったと言う事は少ない事ですが、そのような事が全くないとは言い切れません。そのため相談する際には何歳くらいの方が話を聞いてくれるのかを聞いておくと良いでしょう。自分の年齢に近い際には変更をお願いする事も可能です。うつの話を聞いてもらう事によって、気持ちが少しでも楽になる環境を自分で作りましょう。